効果的な名入れとは

電話

マッチはエコロジーな着火具でもあり、印刷面積も広い定番のノベルティです。より訴求効果のあるものに仕上げるには、どの様な点に注意すれして原稿を考えれば良いのでしょうか?

あなたのお店・会社を効率よくアピールするには、名入れのデザインが重要です。

下の点に気をつけて、名入れのデザインを考えてみましょう

名入れ書体見本あなたのお店、お客様にふさわしい商品選び

あなたのお客様の年齢・性別・仕事など、いろいろな側面にあわせて、大きさや使い勝手の良さを吟味してマッチを選びましょう。

オリジナルデザインマッチは店舗・会社の名刺代わりです

マッチの用意
一般的には、店舗や会社・イベントのもつ雰囲気と違和感のない、販促ツールというより名刺に近いレイアウトが良いと思います。
重要なのは印刷の色ですが、あえて情報量を少なくして社名を目立たせたり、ロゴを入れてみたり(または削除したり)
いろいろな方向で、考えることが出来ると思います。
スッキリしたデザインは万人受けしますので、ご自分が入れたい情報(原稿)から少し削れるかどうか
検討してみることをお奨めします。
比較的、情報量はたくさん入れられるマッチ印刷ですが、ポイントを絞った原稿を作ってみましょう。

地図やバーコードを印刷してみる

業種によっては、頻繁にお客様に足を運んでいただく事があると思います。また、ある程度のサイクルでお越し頂く場合もあるでしょう。そのようなご商売では、

  • 場所を覚えていて頂くこと。
  • 足を運んで頂くためのきっかけ。

を名入れで仕掛けておくことが大切です。
トータルなバランスを考えながら、他店とひと味違う情報を入れていきましょう。

BtoBでは安心感が大切です。

許認可権、資格、登録番号許認可権、資格、登録番号、ISOなど、しっかりした企業体・ご商売であることを名入れにも盛り込んでおきましょう。
競合も客先候補の企業も見ているかもしれない、という意識で企画しましょう。

  • 人から人へ、手渡しで広まる広告です。
  • お店から家庭へ・職場へ・その他人の集まる場所で、着火の必要があれば、マッチは思いもよらない場所まで渡ることがあります。
  • お客様の好み、ニーズにあうだけでなく、一般的に好感の持てる内容を企画しましょう

マッチは単価の割に、店名や住所その他のアピールがしっかり出来るノベルティです。話題性の残る情報発信を意識して、あなたの会社・お店を好印象にするオリジナルマッチを制作しましょう。また、イベントや応援用としても、使用する皆さんの思い出を飾る素敵なノベルティをお作りするお手伝いをさせて頂きます。